Pages

3/08/2011

Our Kindergarten

 ぼくは雨の日はお散歩に連れて行ってもらえないDenny。無理はしない犬育てらしいんだけれど、退屈は退屈だ。

 こんな日はママが古いタオルを投げてくれる。ひと汗かかない犬だけれど、ひと盛り上がりしてストレス解消を目指すんだ。
 素早くキャッチするのはBettyなんだけれど、最終的にはぼくが奪い取る。

リビングにうなり声が響き渡ります。
さあ、ちょうだいよ、Betty。
じゃあ、こうしてやる!
うりゃあ、うりゃあ、目潰し作戦だ!

 体重差が10kgあるので、4つの足全てで踏ん張らなくちゃいけないBettyに対して、ぼくは前足1本が余裕で空く。その前足でBettyの顔を攻撃するんだ。3本足でリビング中動けるからね。

 卑怯だ!ってママがいやな顔をするけど、戦いは戦い。この後切れた怒れるBettyがぼくののど笛にくらいつくんだから、お互い様じゃないか。

 こんな地味な雪交じりの雨の日、ママは木曜日のAoaoの卒業式&謝恩会の準備をしていた。美容院に行く訳じゃなく、ぼくたちを預かってくれるMrs.ハリィのところに、保育グッズをお届けに行ったんだ。
おなじみコストコの箱トイレ。
ガムテープ鮮やかな新品です。
シーツにおもちゃ、お菓子も。

 ぼくは1日お邪魔したことがあるけれど、Bettyはママなしでは初めて。意外に小心者のBettyは大丈夫かな?でも、同じく英ゴルのJuddyもお家に帰らないっていうくらい、最高に楽しい幼稚園なんだから!

 前にお邪魔した時はハリィ大王が待っていてくれたんだ。だから家族と離れてもちっとも寂しくなかった。今度はぼくたち2人でMrs.ハリィととことん遊ぼう!お行儀悪くても許してね。どうぞよろしくお願いいたします。