Pages

4/25/2011

Weekend Grooming

 わたしは光ってこその黒ラブBetty。Cookieのころから黒い輝きにはこだわっていたママが思うに、先々月亡くなった黒ラブのFigaroのコートの色艶が最高だそうです。

Aoaoが大学に行っちゃうと寂しい。

  Aoaoの大学の授業が始まって1週間たった。依然として大震災後の混乱が続く毎日だけれど、若い人間たちは新しい道をどんどん進んでいく。もちろん若いわたしたち姉弟犬もね。


 Aoaoはさっさと体育会の弓道部に入部届けを出してしまった。ママの出身大学の体育会は体育専攻の学生がほとんどで、冗談抜きで厳しい世界だったそうだ。さて、Aoaoの部活はどうなんでしょう。

朝ごはんの後はのんびりゴロゴロガブガブ。
シャンプー後は家中毛だらけ。

 ともかく、GW明けからはすごく忙しい毎日が始まるらしい。これから数年間は時間が自由になる大学生に犬の世話を頼める!と思っていたママはいささかがっくり。
体育会は上下関係はきちんとしないと。
ちょっと!どっちが上?

 せめて数少ないお休みの日は、Aoaoにシャンプーを手伝ってもらわないと。
 Cookieやわたしは月1回全身シャンプーで、お散歩の度に足やお尻を水洗いして済んでいたのだけれど、Dennyはやはり2週間に1回ぐらいかな。毛が長いと、やっぱりいろいろややこしいみたい。わたしもあいつにガブガブかまれてよだれだらけなので、一緒に洗ってもらうことに。
小さいからって甘く見ていると
叩き潰すわよ!
ママがブラッシング中でも容赦しない!!
そんな顔をしても怖くない!

 ママが洗う係。わたしたちはお風呂では妙に気分が下がるから、気持ちが悪いくらいおとなしいでしょ。


 ただ、Denny、洗っているママのひざにのんきに座るのはやめた方がいいと思うよ。ママは2匹と一緒に泡まみれ毛まみれになって、今、大きな地震が来たらどうしようって思いながら、必死に洗っているんだから。本当にどうするんだろう?


 ドライヤー係はAoao。Dennyはどうされても平気だけれど、わたしはドライヤーがどうしてもどうしても嫌。体を小さく小さく丸めて終わるのを待つしかない。だって、Aoao先輩に反抗なんかできるわけないでしょ。反対側にひっくり返されても体は丸めたまま。結果的に足だけが乾いていなかったりするの。ヤドカリBettyって呼ばれてもいいわ。
シャンプーの後バトルすると、
わたしはDennyの毛だらけ。
ココナッツをまぶしたダークチョコ。

 ママとAoaoがほとほと疲れ果てている頃、パパは近くにオープンしたアウトレットに、お直ししたパンツを取りに出かけていた。大好きなパパスが入っているからってかなりご機嫌である。ご自慢のパンツに家中に舞い上がる犬の毛がつかないといいですね。


 なぜパパがシャンプー部隊に参加しないかというと、大量の毛の扱いに不慣れだからとか。ははあ、なるほどね。