Pages

1/30/2011

The Mean Girl

 ぼくは、いじわるな姉を持つかわいそうなシンデレラ坊やのDenny。
 姉さんは食べ物には寛容なのに、あの赤いボールだけは絶対に貸してくれないんだ。特にこのドッグランでは。家ではすぐ飽きるんだけれど、ここではどうしてもどうしても意地悪になるんだ。

 いじわるな継母のママもそんなBettyに甘い。ひいきだ。

 ぼくがなんでも力まかせに横取りするから、Bettyの心が荒れているんだって。うう・・・一理あるかも。

 Bettyの意地悪が進化した。
隅っこで、ずーっともそもそやっている。

 ママは赤いボールをちゃんと2つ持って来ているのに、Bettyは1つも貸してくれない。1つは口の中。もう1つはわざわざ隅っこに持って行って、取られないようにガードしている。地鳴りのようなうなり声も響いている。ぼくぐらい口が大きかったら、2つとも入るのにね、意地悪姉さん!

 とにかくぼくに取られるのがいやで、ボール遊びもそこそこに意地悪行動に専念している。その間、ぼくがパパやママにテニスボールで遊んでもらっていると、すごくうらやましいらしい。でも、でも、気を許すとボールを取られそうで・・・、また守りに入るBetty。


前足が超高速でボールをこすっている。
激しい動きの尻尾は振り切れそうだ。


 そうこうしているうちに、ゴールデンのリアンとプードルの妹がやってきた。6ヵ月になる元気なプードルの子犬なんだけれど、ママは彼女の名前が今どうしても出てこない。すみません、うちのママは意地悪な上に物忘れも激しいのです。

 やはり子犬だけあって、妙に意固地なBettyに興味津々なので、幼い頃に怖い体験をさせないよう退散することに。

 普通の犬は、みんなあきれてサイコな時のBettyに近づかないんだ。たぶん体育会と同好会の差かな。

 同じく体育会系のラブ姉妹のララ&あんずは平気だね。Bettyはララにはかなわないのでしかたなく譲ってしまう。おとなりのアポロ君にも弱気だ。けんかにはならない。
 でも、Bettyは自分より目下だと思うと超意地悪!自然の掟とはいえ、恥ずかしいなあ。

 もちろんBettyは1つくわえたまま帰り道に。

 途中でラフ・コリーのリタこげ姉妹に会ったけれど、彼女たちも泥だらけのボールを長く垂れた茶色いヨダレとともにくわえ続けるBettyにあきれていた。
 そうでしょ、このまま、シャワーで足を洗うまで決して離さないんだ。ぼくにはこのしつこさはないね。


ホワイトチョコにダークチョコ、
へーゼルナッツとラズベリーのトッピングが効いています。

 突然ですが、人間の荒れた心にはコストコのCHOCOLATE BARKが効きます。830gも入っているけれど、消費期限が長いのでかなり幸せな気分だとか。Aoaoは疲れるとコーヒーとこれをひとかけら持って部屋に去っていく。


 ぼくたちは食べられないので残念。Bettyにはやっぱりママのごはんだね。さあ、今日は何かな??