Pages

11/24/2010

Disaster Prevention Drill

 ぼくは町内会で盛り上がっているパパが面白いDenny。

 昨日は町内会の防災訓練と懇親会だった。毎年この季節はそれぞれの棟ごとに防災訓練が開かれるので、休日になるとこの町に訓練のためサイレンが鳴り響く。消防署のご指導の下、住民総出で避難や消火方法を訓練するんだ。

これはね、消火器の泡じゃないよ。
弾力があって光を集める。

  いつもはごあいさつするぐらいのご町内のみなさんだけれど、緊急時には力を合わせなくてはならない。そんな日が来ないといいのだけれど、こればっかりはね。


 訓練開始の館内放送が流れた時、同じフロアの犬たちが一斉に吠え出した。11階は7世帯。内5世帯になんと7匹も犬がいる。ダックス2匹にMIX1匹、ゴルもラブも2匹ずつ。全部のフロアでは何頭になるのか。もしもの時はぼくたちペットはどうなるんだろう。

 できればペット救護班も作ってほしいな。ママが言うには、一緒にいればなんとしてでも助けるけれど、留守中に何かあったらと思うと、本当に恐ろしいって。


食べても毒じゃないんだって。
ベタベタもしないから
家の中で遊んでみました。

 その後は恒例の懇親会。食事をするだけでなく、住民のネットワークを活かしていろいろと楽しい企画がされる。去年はマグロの解体ショー。今年はなんと「シャボン玉ショー」。ギネスブック入りのパフォーマー杉山兄弟が来てくれた。あのクラブハウスのホールじゃもったいないショーかも。子どもだけじゃなく、立派な大人のみなさんもわくわくして楽しんでいたそうだ。人間はみんなシャボン玉が好きなんだね。

 ショーで使ったシャボン玉水の残りを
片づけをしていた人に分けてくれた!
大喜びでお持ち帰りしたママ。
このシャボン玉水のレシピのコピーは
全家庭に配布されたよ。

Bettyはちょっと引き気味。
2歳ともなると慎重ですな。

 くじ引き町内会長のパパは、日ごろ大変だ大変だといいながら、役員のみなさんと楽しそうだ。

 AoaoのPTAは幼稚園以来ママが引き受けてきた。高校でも委員を続けている。ドッグランのあれこれもママだ。
 だから町内会にはいっさい手を出さないで、パパにすっかり任せたんだ。今日もお弁当を配ったくらい。そのぐらいじゃないとパパは逃げちゃうから。

 確かに仕事もあるから忙しい時もあるけれど、やってみるとそう悪いものじゃないでしょ、パパ。田舎育ちのママは、ご近所とのつながりのないおじさんは格好悪いと思うので、この様子にご満悦。作戦成功!

こりゃこりゃこりゃ。
だんだん、面白くなってきた8ヶ月のぼく。

 これで町内会の大きなイベントは終了だ。パパは開放感いっぱいで、シャボン玉でぼくたちと遊んでくれた。ぼくもつい開放的な気分になって・・・盛大にもらしちゃいました。


 すると、体からは想像できないほどすばやく飛びのいて、「ママ~」と叫ぶだけのパパ。
 体からは想像できないほどの馬鹿力ですばやくぼくを抱きかかえて、トイレに押し込んだのはママ。パパにすっかり任せるのは難しいですね、ママ。