Pages

11/05/2010

Heavy Impact

 ぼくは強気の年上の女性に甘えるのが好きな少年Denny。

 Bettyに続いていつもより遅い時間に散歩に出た。暗くなってからだと、小中学生の疾走する自転車などの各種乗り物も激減するし、配送や作業用のトラックも少ない。おなじみのやさしい奥様方はもうお散歩していないけれど、いつもと違う先輩犬に会える。

満足しています。
よく遊んでよく食べて、
今日もいい日だった。

 街頭に照らされて遊んでいたのは、ダルメシアンのファンタ姉貴8歳とゴールデンのメイ2歳だ。もうすでにメイはファンタ姉貴の動きについていけず息切れしている。

 ファンタ姉貴は、子犬の時に高速道路のパーキングに取り残されていた。どんな事情があったのか誰も知らない。めりめぐってこの町のすばらしい家族に迎えられたんだ。

 Cookieとは一緒にしつけ教室にも通った同級生で、Bettyもずいぶん遊んでもらった。ファンタに遊んでもらったやんちゃな大型犬はかなり多いはず。本当に8歳なのかって思うほど、元気で陽気で見事な脚力を持っている。

 ダルメシアンは本当に愉快な犬種だ。今は亡きリリーも最晩年までCookieに会う度に遊びをしかけてきたんだって。実は体調があまりよくなかったなんて、そう言われるまでうちのママも気がつかなかったらしい。

 でもね、先輩たちをみているとよくわかるよ。ちょっと具合がぱっとしない時でも、仲間に会うと元気が出るんだ。大好きな人間だってうれしいんだ。ぼくたちは社会的な動物なんだよね。
 
 そういうわけで、ぼくもファンタと遊んでもらった。彼女とラブのあんずだけはぼくも本気で遊んでもいいんだ。安心して胸を借りられるからって、ママも大目にみてくれる。

 彼女は挑発しながら、ぴょんぴょん横飛びして、くるくる回転する。同じことをぼくもやるんだけれど、ママに言わせると砲丸投げの砲丸が肥大して勝手に暴れまわっているみたいで、冗談はやめてくれって感じなんだって。

 ファンタの飼い主さんが、息切れするママに同情してファンタを引きとめてくれたんだけど、ぼくの気はおさまるわけない。ひとりで爆発的に跳ね回ったんだ。まさにABDCシーズン5Heavy Impact状態。(ところで明日からアメリカンダンスアイドルシーズン6の始まりらしいよ。またママとAoaoが叫びだすんだ。)


 満足しています。
よく働いてよく食べて、
今日もいい日だった。
パパも?気が合うねえ。

 ゴールデンのメイはあきれてみている。彼女の飼い主さんは、若い犬はみんなはしゃぐけれど、いずれ落ち着くんだからって、いまや余裕いっぱいだ。
 メイは子犬の頃、確かに突進して寝転がって大いに甘えていたんだって。でも、ぼくみたいに全方向に飛び跳ねてはいなかった気がするって、ママはため息をつく。これは英ゴルのジュディと同じだ。そうだね。彼女はもっと身軽で軽やかだけれど、気持ち的にはぼくは同じことをしている。

 さて、英ゴルってみんなめちゃめちゃ跳ねますか?とら母さんも子供の頃けっこう跳ねていたって、Mrs.ずは言っていたけれど。

2 comments:

わんわんち さんのコメント...

お久しぶりです、Denny君のお顔を見たら、りょうとあまり良く似ていてビックリしました。大きくなりましたね!!

hassaku さんのコメント...

わんわんちさん

目元がやっぱり兄弟ですね!
Dennyは尻尾や耳においしそうな焼き目みたいな色がついてきました。
りょう君はどうかしら。
また兄弟で会いたいですね。