Pages

11/30/2010

I'm home!

 わたしは去年の避妊手術の後、けっこう元気で驚かれたBetty。わたしの弟はもっとすごい。

 ついにDennyが帰ってきた。病院では先に支払いをすませ、先生に薬の与え方など注意事項を伺って、いよいよパパとママにご対面となった。ラブよりもおとなしめの英ゴルならば、一泊の入院で身も心も弱っているかと思いきや、・・・飛びました。

 垂直にびょんびょんと飛びました。しかも表情は巨大エリザベスカラーで全く見えません。

 リードはパパが持っているんだけれど、興奮状態のDennyは全身でママに向かっていく。抱きしめて欲しいんだろうけれど、飛びはねながらじゃそれは無理。何度もエリザベスカラーで診察室の壁にママを叩きつけたんだって。

早くも変形して首に食い込んでいた。
なんとか直したからよかったけれど、
どう考えても暴れすぎ。

 出口までの通り道にいた白い柴のお兄さんや、なぜかはしゃいでいた人間の赤ちゃんを先生が避難させてくださって、退院の花道が作られた。そしておろおろするパパを引きずりつつ、Dennyはママのお尻や背中ををエリザベスカラーで突き飛ばしながら、びょんびょんと駐車場まで進んでいった。待合室の人たちは相当笑っていただろうね。

 ものすごい混乱の中で、ママが思いついたのはピアスをはずすこと。エリザベスカラーで耳がちぎれたら大変!ってそんなことしか考えられない大型犬3頭目のママはどうなのよ。

 車の後部座席でDennyはやっとママに抱きしめてもらえた。さっきの興奮がうそのようにおとなしい。怖かったんだね。あらゆる感情表現がとにかく飛びはねることって、やっぱりおかしなDenny。ここまででパパもママも消耗しきった感じ。

ママが謝罪しているんじゃなくて
夕ごはんを食べさせている。
ボウルを巨大エリザベスの中に差し込んでいる。

 さて、玄関で物音したので、Dennyはずるをしてパパとママとどこかに遊びにいっていたのでは!とわたしは抗議のためかけつけた。ああ、なんて不気味な姿!ぎょっとなってしまって、あえてじろじろ見ないことにした。見ないふりをしていれば元の姿にもどるかも。

もう電池切れ。
お薬も飲んでいるから眠いはず。

 氷をガリガリ食べて、水をガブガブ飲んで、夕ごはんもママのおひざでガツガツ食べて、ボール遊びをしない?ってみんなを誘ったら却下されたDenny。すると電池が切れたみたいに寝てしまった。

 さすがのわたしだって、退院直後はクレートで寝て過ごしたんだから。Denny、ちょっとはしゃぎすぎ。Cookieはショックでごはんも食べなかったらしいよ。

 来週の抜糸予定日まで、厳しい毎日が続くのかも。え?わたしを疑っている?大丈夫、空気は読めるから。・・・たぶん。







2 comments:

モンタ さんのコメント...

デニー君無事手術終ってよかったですね~
エリザベスすることになったのですね。
付けた当初本人戸惑うようですね。
リュウもそうでした。でも彼はかなり
順応性あるようで、すぐに慣れてなんてことないって顔してました(笑)
抜糸まで頑張れ!!ママさんも頑張って下さいね!

hassaku さんのコメント...

モンタさん

おかげさまで元気いっぱいで帰ってきました。

おっしゃるとおりDennyは
エリザベスカラーはもう平気。
激しくぶつかって歩いてはいますが。
戸惑っているのは家族のようです。
傷に障るような気がして
ビシッと押さえつけることもできず、
カラーに追い立てられています。

あと一週間、なんとか頑張ります!
応援ありがとうございます!!