Pages

12/02/2010

Beyond Repair?

 わたしは今日もDennyのエリザベスカラー攻撃に立ち向かうBetty。

 人間たちの朝ごはんを足元に控えて見守るうちに、Dennyのよだれは、漏斗状になっているエリザベスカラーからひたひたとのどに流れ落ちていた。
 当然ぐっしょり濡れて冷たく痒くなってくる。やたらに首を掻こうとするDennyをなだめていて、やっとママはその事実に気がついた。こんなことで湿疹になったら大変。さっそく蒸しタオルで拭いて、ドライヤーで乾かした。よだれって集めるとこんなに大量なのかなあ?

 薬が効いてくると寝てくれるからホッとする。
エリザベスカラーつきで
遊ぼうっていわれてもね。
あと4日おとなしくね。


 さつきドッグランの仲間、ボストンテリアの兄妹ゴマみその飼い主さんはビーズアクセサリー作家。今日明日の2日間、ご自宅でご自分の作品と、お友達のペットライフサポートさんの商品の販売会を開いている。そう、わたしたちのネームタグを作ってくれた会社。


 ママは以前から欲しかったビーズの(老)眼鏡ホルダーと、わたしたちの首輪をオーダーしにお訪ねした。実は同じマンションの上の階。お昼ごはんを食べてのんびりしたDennyを残してそっと出かけたんだ。


 外で会う時とはまるで違う甘えん坊のゴマと、やっぱりかっとびミソ。広いリビングを走り回る2匹を見ながら楽しくお買い物できたみたい。首輪のサイズを確認しに1回家に帰ってきたのは驚いたけれど、どんな首輪ができてくるかお楽しみですって。


6月に作ったばかりのネームタグ。
光の加減でよくわからないけれど、
かわいそうな姿になっている。

 お散歩に出かける前、パパは準備をしながら首輪とリードを玄関先にポンと置くのだけれど、興奮したDennyがそれらをかみ締めて振り回す。だからわたしたちのネームタグはぼろぼろ。

 こちらの会社では千切れたりすると直してもらえるそうだ。では、こういう噛み傷も修理可能か、持ち帰って見てもらうことにした。ここまでぼろぼろになったのは珍しいらしく、みなさん大爆笑となったとか。
 あらら、意外にうちのママは犬に甘いのかしら。