Pages

9/06/2010

Waiting for Autumn

 わたしは羽毛布団にもぐって寝る秋が待ち遠しいBetty。
 秋になると、冷え性のママと同じく寒がりのCookieとくっついて寝ていた。

 しつけ上よろしくないらしいけれど、毛皮のかたまりとくっついて寝るのは最高に心が和むんだって。これは飼い犬としては当然の義務だとママは決めつけている。相変わらず自分勝手な屁理屈。
 事実、人肌より少し高い犬の体温はちょうどいい暖かさ。特に人間が風邪を引いた時は、わたしたちは看護犬として重宝されてきた。

 しかし、このDennyはかなり暑がりだから、布団の中はたぶん無理かも。

 まだ秋は感じられない。早朝ドッグランで2匹でたっぷり走って、場合によっては夕方の散歩をパスする残暑の日々が続いている。

新しいおもちゃ。
ひっぱりロープは全部ほぐして
口に入れてしまうので使えないDenny。
お店の人に一番丈夫そうなのを選んでもらった。

 それでも、やはり午後4時になるとバトルがしたくなる。本能が狩の時間だってささやくのかな。息が切れるまで暴れて、また夕ごはんまでうつらうつらするわたしたち2匹。

頭を激しく振って
相手からおもちゃをもぎ取る技は
このわたし直伝。
いい動きになってきたDenny。

体重ではDennyが勝るけれど、
足腰の強さ、動きのすばやさは
まだまだ負けない。

 秋よ、来い。昼間のんびり散歩ができて、遠くまでお出かけもできて、Dennyに湿疹もできなくなる秋よ、来い。

 この夏の暑さで少々消耗してしまった先輩犬たちのためにも心から祈ります。涼しくなるまでもうちょっとだからかんばろうって、毎日話しかけてお世話している飼い主さんたちのためにも。ああ、秋風が待ち遠しい。
 
修理は一応完了。
この機会にお手ごろ価格の電動ドライバーを
買ってご機嫌のママ。
うれしくて家中のねじを回している。
そのうち上位機種が欲しくなるでしょ?