Pages

10/24/2010

Fire Engines

 ぼくは最近男のつきあいを学ばなきゃいけないDenny。

 つい最近までお尻の匂いを嗅ぎあっていた先輩男子が、数メートル先でひたっと立ち止まり、背中の毛をすーっと逆立てていたりする。
 頼もしい兄貴たちもママたちの世間話の間、ぼくに背中を向けて座り込んでしまう。これ以上近づくなと背中に緊張が漂っている。かあさんに免じて今は見逃すけど、しつこく絡むなって言っているらしい。

 でもね、浮かれているぼくにはこの場の空気がわかんないんだなあ。「落ち着け!」ってママは必死でリードを引いている。

 今日会ったお隣のゴールデンのアポロ兄さんも、背中を向けてそっぽを向いていた。すごく気になるんだけれど、こうるさいぼくを我慢してくれているんだね。黒ラブのルナ姉さんはテンション高くて好きだなあ。

 さて、ご近所の英ゴルJudyは新しい真っ赤なレザーの首輪がよくお似合いだ。今日は出かけたついでに、教えてもらった数寄屋橋阪急のお店をママはのぞいてみた。ジャーマンペットハウスは最近珍しい大型犬のグッズが多い店なんだって。

 そこで見つけてしまったのは、ドイツはハンター社のDog Bar Basic。ぼくたちのごはんスタンドだ。こんな巨大なごはんボウルが銀座にあるなんて!

質実剛健なドイツ製。
がっしりざっくりなつくり。

 これなら手作りごはんも余裕で入る。分解も組み立ても簡単だ。いいお店を教えてもらったねえ。

目新しいものはちょっと怖いぼく。
Bettyが確かめてから近づくんだ。

 おもちゃも大型犬好みの大きくて珍しいのがある。でもぼくたちはちょっと荒っぽいので、限定されちゃうんだな。リードも革のいい感じのがあるんだ。ぼくが引っ張ったりかじったりしなくなったら考えるって。パパ、会社の近くなんだから時々チェック入れてよ。

 ご機嫌でパパと合流しお昼ごはんを食べたママは、パーキングに止めた車に戻ろうとしてびっくりした。プランタンの裏なんだけれど、うちの車の周りには消防車が数台。たくさんの人がぞろぞろと避難している。

 一瞬血の気が引いたパパとママ。車が燃えていたらどうしよう。

 でも、消防車はうちの車の後ろに止まっているだけだし、避難している人も消防士さんたちも緊張感があまりない。
 とにかく妙に注目を浴びている気分で、どきどきしながら車を発進させて立ち去った。

 ハリィ大王の飼い主さんに実況中継したら、あとでプランタンの地下でドーナツを揚げていた時の出火だと教えてくれたよ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101024-00000331-yom-soci

 思わぬところに思わぬことが起こるね。パパもママも無事で家に帰ってきてくれて本当によかった。