Pages

10/07/2010

Lifting up His Leg to Pee

 わたしはママと一緒におかしなものを見ちゃったBetty。

 ママが玄関からネットスーパーの買い物を運んでいる間、Dennyは片足を上げておしっこをした!

 ママとわたしは固まった。こいつは!

 トイレに前足だけ入れて、上手にトイレシーツの中央に飛ばしている。放物線を描いて放出されているので、最終段階ではトイレの側面に被害が出る。そこでママにお尻を押されて中に入れられた。

Denny、足上げる?

 その後はいつも通り、足を上げずに立ったまま悠然と済ませている。家の中でも散歩中でも変わらない。あれはいったい何だったんだろう。

あれれ、ふつうじゃん。
ずっとこどものままでいいのに。

 でも、今日の散歩の時、いつものように去勢していない小型犬の兄貴にあいさつしていたら、急に激しく威嚇された。まるで「おまえ、やっぱり男じゃないか!」って女装がばれちゃったみたいに。これは初めてのパターン。

 ああ、ややこしくなってきた。

 ママ、しばらく去勢していないお兄さんたちとは遠くからあいさつするだけにしたら?のどかに育ってきたDennyに、もう少しのんびりしたこども時代を過ごさせてあげて。厳しい経験は、避けられるなら避けた方がいいと思う。どの坊やも、急に先輩に威嚇され始めてこども時代が終わってしまうんだよね。

 うちの子は大丈夫っておっしゃる飼い主さんもいるけれど、犬の表情はリードを持つ飼い主さんからは見えない。子犬臭いからなんとか我慢しているだけだと思う。わたしを相手にする時とまるで違うんだよね。本能だから実に自然なことなんだけど。

 まさかと思うけれど本気の犬の攻撃スピードには、並みの人間じゃついていけないでしょ。ママもよその犬同士のけんかを止めようとして、腰に歯が入っちゃったんだよね。ちびTシャツが流行っていたころ?

女同士も厳しいけれど、
男同士は本気だものね。
この町は犬密度が高いから慎重に。

 と、いうわけで、男の中の男のみなさん、Dennyはしばらく失礼します。手術が終わったら改めて。よかったらわたしがお話し相手になります。