Pages

10/02/2010

Lazybones

 わたしは日常生活に関してはけっこう真面目なBetty。おトイレは決められた場所で、ふさわしい姿勢でするべきだと思う。
 しかし、Dennyは最近ふざけている。おトイレの神様が泣くよ。

そうかな?
そんなに深く考えなくても・・・。

 おトイレの箱にきちんと入らないで、前足とおなか半分いれただけで、えんえんとやっちゃうんだもの。立ったまま高い位置からじゃんじゃんしちゃったら、箱も周りも濡れちゃうでしょ。あきれたママに「どん!」ってお尻を押されても、いま放出中って顔をして微動だにしないし。女の子より放出範囲が広いから被害が大きいしね。
トイレの側面にもシートを巻きつけて、
設置場所をいろいろ移動して、
被害を減らすべく実験している。

 そういう奴を長野の方言で「ずくなし」っていうんだよ。たいしたことないのに、面倒臭がってきちんとやらない人のことなの。「ずく」ってちょっとした根気とかやる気とかをさすんだよね。
 寒い冬に暖かいこたつに入っていて、動くのがいやになっちゃって、「あ~あ~、洗濯物を取り込むずくがないなあ。私はずくなしだからしょうがないなあ。」なんて使うわけ。すご~くゆるい言葉でしょ。

 要はDennyはまだ長野に帰ったこともないくせに、立派な「ずくなし」ってこと。

やっぱりわたしの方が子犬に見える。
でも、几帳面な2才児なんだから、
Dennyとはぜんぜん違う!

 来週末はAoaoの高校最後の運動会。パパとママはじっくり1日応援するため、無謀にもわたしたちをご近所に預ける予定だ。
 実にありがたいご好意なんだから、わたしたちはエチケットを守らないと。ね、ずくなしDenny!

 ママは新しいトイレを作って準備している。もちろんずくなし坊主の性根を叩きなおすため、トイレの度に立ち位置を修正している。はいはい、お疲れさま。

2 comments:

ひろりん さんのコメント...

Denny君体大きくなったからねぇ。
箱を縦に置いたらどうでしょう?
多分箱の立ち上がりが気になって、
すっぽり体を入れにくいのかも。
意外と犬って神経質だよねぇ(笑)
ジュディーもシートのメーカーを替えたときに、足の感触が変わっただけでもできなくなったことがありましたよ。

hassaku さんのコメント...

ひろりんさん

ご心配いただきまして
ありがとうございます。

実はずっと縦置きにしていたのですが、
ちゃんとする時としない時が出てきました。

思い余って写真のように
入り口をふさぐ形で
横置きにしてみましたら
この2日は成功しています。

神経質とは思われず、単にズボラなのだと
家族に笑われたDennyって
かわいそうかもって反省しました。