Pages

8/13/2010

A Big Watermelon for Spirits

 わたしはあっさりおなかが治ったBetty。
 1日ごはんをセーブするだけで、ゆるめのおなかがすっきり。悪化しないでよかった。

 ペット食育指導士のAnny&Judyの飼い主さんから、いつも聞いているとおりだったね。まずは胃腸を休めて様子をじっくり見ること。水分を摂ること、手作りごはんのスープを利用すること。先生には足を向けて寝られませんね、ママ。

 人間も同じなの?二日酔いのパパが、わたしのおかゆをうらやましがって真似したみたいに?

 さて、今日はお盆の迎え火を焚く日。ママの一族の住む長野では白樺の皮を焚いて、ご先祖様をお迎えする。
 マンション暮らしでは敷地内火気厳禁なので、いい香りのお線香でお迎えするみたい。お線香にはこうるさい家族だよ。

 今年はCookieの初めてのお盆。
 まだ若かったCookieをかわいがってくれた、パパのおじいちゃんが連れて帰ってくるはずだ。おじいちゃんもせっかちだから、きっと迷子になんかならないでしょう。

 ふたりともとてもスイカが好きだったので、スイカをお供えした。

大きいすいかは冷蔵庫に入りきらないから、
困るってママのおばあちゃんは言う。
ママには関係ない。
すべてを押しのけてスイカを入れて、
食べ続ける。

 ママのおじいちゃんが送ってくれた巨大スイカ(直径28cm)を切る。犬たち緊急集合!
 どうして写真を撮らないんだって、パパが言ったときには、もう分断されてラップがかかっていた。

ほらね、冷蔵庫に入ったでしょ。
切り口が曲がっちゃった。

 ママは好きなもののためには、手早い。手早すぎて写真まで気が回らない。

 実家の近くにはスイカの名産地があり、夏は農協のスイカ販売所がオープンする。生産者別にたくさんのテントが建てられ、さまざまなサイズのスイカが売られている。もちろん味見もできるから、万が一、スイカ好きの犬たちが乱入したら、すごいことになるだろうね。ああ、スイカ祭り!夢みたいな場所。来年は行くでしょ?

 スイカは人間にも犬にも体にいいって、犬ごはんの先生もおっしゃているからって、ママはよく食べる。わたしたちもちょっとずつもらえる。おじいちゃんとCookieにお供えした分も、きっともらえる。

新入りがでかい顔しているって驚くかも。

 わたしたち幸せですよ。安心してね。