Pages

7/04/2010

Mobile suits

 わたしはララァ・スンなんて知らないBetty。
 オタク第1世代のママのことはどうでもいい。Aoaoの嗜好は遺伝だとよく知っているから、どんな趣味でも動じない母親だが、それはそれで犬には関わりがない。

 だが、迫りくるDennyのお散歩デビューの準備は、じわじわ進んでいる。
 お散歩の時にごろんごろんと転がって、ごあいさつをするというパターンが多かったご近所のゴルパピーたち。相当汚れると聞いて、ママは、とりあえず手持ちの小さめの洋服を着せてみた。それって、つまりわたしの服でしょ。

まだタンクが決まるほど、
胸の筋肉はないわねえ。
気持ち悪い。この布!脱ぐ!
それ、お気に入りの色なんだから、噛まないで!
ぐえええ~。悪い子になってやる~。
それ、着心地いまいちでしょ。
 脱ぐの手伝ってあげる。
これは誰にも似合わない服だね。

 わたしの服をとりあえず着ることができてしまう3ヵ月の赤ん坊って妙。もう15kg超えたし、Denny、いったいどこまで大きくなるの?

 明日からは家の中でリードをつけて動く訓練を始めるらしい。がんばって、ママ。わたしと同じことをやって、うまくいくとは限らないよ。どんどん大きくなるから、失敗は許されないしね。

 エネルギーが余って余って、ややおじさんっぽいけどアムロ・レイになっているDennyを、何発もなぐってみたいけど、殴れないから噛み付いて・・・とにかくここ数日大騒ぎの我が家。

 2匹の走り回る足音はまるで違う。タッタッタッタと軽やかで速いわたしと、ドスキュドスキュと湿った肉球の音が愉快なDenny。
 人間をよけるのが下手なDennyに、後ろから突き飛ばされるとママは転びそうになる。

 夕方、疲れ果てたパパとママは恒例のさつきドッグランの草刈に脱出した。しかし、ついたとたん夕立が。みなさんと雨宿りしながら、ちょっとおしゃべりして帰ってきた。これも楽しいよね。
 けなげに草刈に参加したラフコリーのリタと、ビーグルのヘンリーはびしょぬれ。お疲れさま、みんな。
豪華な胸のまわりがぬれちゃってます。