Pages

7/24/2010

The Snow Queen

 わたしは、走って食べて遊んで寝て、犬の時間を楽しむBetty。
昨日のことにくよくよしたり、明日のことを考えてびくびくしたりしない。家族を信じていればいいんだから。

大特価になっていたイケアのワニ。
500円でおつりが来た。

 悲しい知らせが続く。われらが雪の女王シべりアンハスキーのキックが亡くなった。13歳の誇り高い一生だった。

 男子女子にかかわらず、誰にも頭を下げたことのない無敵の女王だった。この町で、あえてはむかう犬を見たことがない。格が違うという言葉を体現していた。
 我が家は代々ずっと服従を誓っていた。Dennyも抱っこされて、ごあいさつ申し上げた。

 誤飲による数度の緊急手術や、厳しい闘病から、何度も鮮やかによみがえった生命力。家族みんなで力を合わせてキックを支えていた。大変なご苦労だったはず。

 その終わるはずのないキック伝説が、とうとう終わってしまった。

 空の上では、病気から自由になった完全無欠のキックが登場して、瞬時に女王交代になったはず。気弱なCookieはうまく立ち回っているかな。

この町の犬たちには、
キックの伝説が語り継がれるはず。

 キックの代わりに、Mishkaってハスキーからご家族にメッセージを送ってもらうね。うちのママはね、キックのおしゃべりが大好きだったんだよ。わたしはおやつをくれるMrs. キックが大好きなの。
Husky Dog Talking