Pages

7/15/2010

Wind Passage

 ぼくは、意外に安定志向の面白みのない男Denny。

 初めての道を歩くのは気が進まない。犬が向こうにいたらいいけれど、ただ歩くだけがそんなに楽しいとも思えない。話し込んでいる女子中学生グループの横を通り抜けるのも苦手。

 途中でついにぼくが石のように座り込んだところが、ゴールデンのハリー大王の家の下。疲れ果てていたママは「楽しいことを呼んであげる!」って、Mrs.ハリーに電話した。ご都合がよければ、ちょっと散歩デビューのごあいさつをと思って。

 なんとハリー大王まで連れて降りてきてくれた。そこにMrs. ずとQueenず1世であらせられるノンが通りかかった。

 やあやあやあ。大好きなMrs. ハリーにMrs. ず。そして赤ん坊の頃からの先輩2匹。本当にいいことがやってきた。

 お散歩中に初めて撮影できた
かろうじて見られる写真。

 ここは風の通り道。梅雨の晴れ間なのに、ここだけ気持ちのいい風が吹いている。
 大先輩方に囲まれて、なんだかとてもリラックスしちゃった。みんなと寝そべってのんびり。Bettyにするみたいにガブガブしなくても、満ち足りた気分になれる。

 みなさんは、ぼくがこうして落ち着いているのは、ずっちゃんファミリーでにぎやかに暮らして、さらにBettyと一緒にいて、犬同士の空気を読める子犬になれたからだと言う。
 でもね、ここの気持ちいい風のせいだと思うよ。

 ご足労をかけたハリー大王にさよならをして、怖くて通れなかった小道を、Queenノンの後ろからついて歩いたよ。公園の横を通る、両側に木の茂った道なんだけど、ノンがいてくれるなら大丈夫。
 みんな、ありがとう!

 さらに家の前でCookieの最愛の黒ラブ、プリンス・ワクにも会えた。フィールド系の筋肉質の見事な体だ。なるほど、Cookieはこういう男がタイプだったんだね。
 実は、ママもこの手に弱いんだろうなあ。だから、パパやぼくに厳しいんだな。
 
 この写真の角度、まずくない?
ぼく、でかすぎるかも?
Bettyも遊びに余裕がなくなってきたよね。

2 comments:

ず さんのコメント...

黒色系は引き締まって見えますね!
白色系は・・・・・膨張色?
    はい!  そうです。
でかっ・・・・。

この地域は
でっぷり殿方が主流ですよ。
でっぷり1号=会長●●●
でっぷり2号=認めたくはありませんが ず
でっぷり3号=ご子息●ENNY

hassaku さんのコメント...

どんどん成長し続けるデニ男は、
3ヶ月半で我が家に来たときの倍の体重となりました。
どこまで行くのかどきどきするけれど、
今後が楽しみですね。

さて、
いまだにずーっと成長を続けている
立派な殿方も多いようです。
命が惜しいなら、
もう大きくならなくてもいいのに。
今後がぞくぞくしますね。