Pages

6/22/2010

Hooligans

 ぼくは、最近少々荒っぽくなったDenny。
 のろのろと電池切れ寸前のぬいぐるみみたいで、病気かも?なんてママが心配していた頃とは、一味違う男になった。

ママが掃除機をかけている時は
特大アキレスをかじる。
まるで歯が立たなかったニワトリ
やっと傷がついてきた。
ちなみにBettyは15秒で頭頂部に穴。
 
 しかも、むやみやたらに目の前のものを、しみじみかじっていた頃とは違う。ぼくのおもちゃがどれか、理解できるようになった。紙類もケーブルも、家具も靴も、たいして気にならない。
 もっとも一匹になってとことん退屈したら、わからないけどね。

 だが、破壊力はまだまだBettyにはかなわない。たった2年前の彼女の赤ん坊の頃のおもちゃは、何ひとつ残っていないのだ。
 多くはぼろぼろのかけらになって、うんちの中に混じっていたそうだ。ぼくはまだ、青く透き通った粒入りうんちなんかしていない。
 
Bettyが手伝うと、ごく細かくしか削れないはずの
木のかけらもかなり大きくなる。危険なので没収。
 
 もっとも、今も2匹で引っ張りっこしたものの多くは原型をとどめていない。結局よくあるロープが一番長持ちなのかも。

破壊の女王Betty。
でもかなり手加減している気がする。

Aoao、星一徹って知ってる?

 1日3回のぼくのごはんにあわせて、Bettyも何かしら食べる。
これはぼくのお昼ごはんの時のこと。自分のスープを飲んで、大急ぎでぼくの食べているものをチェックしにきた。こんなにあわてなくてもいいのに。

 でも、ぼくの食べ方も少し似てきたらしい。「やっと犬らしくなった」って家族のみんなはほめるけれど、本当にいいのかな。